本当に効果のある骨盤矯正グッズって、結局どれなの?

そんなギモンにこたえるべく、骨盤矯正グッズをリサーチし、使い比べてみました!
骨盤矯正グッズの調査サイト数あるアイテムの中で特に人気の高いものの紹介もしているので要チェックです!

まずはココから骨盤矯正グッズの効果を検証!
骨盤矯正なび HOME » 骨盤矯正の効果について » 肩こり改善効果

肩こり改善効果

肩こりの症状改善には骨盤矯正が有効な場合があります。
骨盤の歪みや傾きが、肩こりの原因となる仕組みや改善方法をご紹介します。

仙腸関節の開きが原因の肩こり

骨盤は全身のバランスをとる土台の役目を果たしています。土台となる骨盤が歪んでしまうと、筋肉が代わりにバランスをとろうとします。この状態が長く続くと背中から肩にかけての筋肉が硬直し、コリへとつながっていくのです。右記の骨盤の図を見てください。

1が背骨の付け根部分の「仙骨」、2が「腸骨」で、腸骨は左右対になっています。そしてこの仙骨と腸骨を繋ぐ役目を果たしている関節が「仙腸関節」です。 仙腸関節の隙間(動ける範囲)はわずか3mm程度ですが、この隙間が開くことで骨盤が傾いたり捻じれたりといった症状があらわれます。骨盤の歪みは仙腸関節の開きによって生じ、それが結果として肩こりの原因となるのです。

骨盤の歪みが原因で肩こりになっている場合は、肩をいくら揉んでも根本的な改善はできません。原因不明の肩こりで悩まれているのなら、骨盤の歪みを疑ってみましょう。

骨盤の後傾と肩甲骨の歪みが原因の肩こり

肩甲骨は肩の筋肉で固定されているため、肩甲骨が歪むことでその周辺の筋肉が硬直し、肩に重苦しい痛みを感じるなどの症状が出ることがあります。 実は、骨盤の後傾(背中側へ傾くこと)が肩甲骨の歪みにも関係しているのです。なぜ、骨盤が後傾すると肩甲骨が歪むのでしょうか。

骨盤後傾が肩こりを起こす理由

骨盤が後傾すると背骨が湾曲し、猫背になります。猫背だと、重い頭を首や肩の筋肉で支えようとして、肩に負担がかかった状態になります。この負担が続くことで肩甲骨付近の筋肉が硬くなり、肩こりの症状が出てしまうのです。

骨盤矯正でつらい肩こりを改善しよう!

骨盤の歪みが原因で肩こりになっている場合、骨盤の歪みを根本から改善する必要があります。もみほぐしや湿布などで一時的に緩和されたとしても、効果の持続は期待できません。

骨盤矯正で骨盤の歪みを取り除けば全身のバランスが整い、骨盤が土台の役目をしっかりと果たしてくれます。骨盤がしっかり体を支えることで、それまで負担がかかっていた背中や肩、首周辺の筋肉が柔らかくなり、肩こりの原因となっていたこわばった筋肉の血行不良が改善されます。

また、骨盤が正しい位置になれば姿勢も自然に良くなり、上半身を無理なく支えられるため座る姿勢も正しくなります。背もたれに対し直角に座れるようになるため、肩こりになりにくい姿勢を自然に維持できるようになるでしょう。肩こりの症状が長引いており、なかなか良くならないという方は骨盤矯正を試してみてはいかがでしょうか。

pagetop

Copyright (C)効果てきめん!人気の骨盤矯正グッズ使ってみましたAll Rights Reserved.