本当に効果のある骨盤矯正グッズって、結局どれなの?

そんなギモンにこたえるべく、骨盤矯正グッズをリサーチし、使い比べてみました!
骨盤矯正グッズの調査サイト数あるアイテムの中で特に人気の高いものの紹介もしているので要チェックです!

まずはココから骨盤矯正グッズの効果を検証!
骨盤矯正なび HOME » 骨盤矯正の効果について » 骨盤の歪みが冷え性の原因にも

骨盤の歪みが冷え性の原因にも

冷え性は、主に体の末端部分が冷たくなって、なかなか温められない状態を言います。特に寒い日は冷えに悩まされ、不眠に繋がったり、やる気がなく怠惰になったりしてつらいですよね。

西洋医学の世界では、まだ、「冷え性」を数値化していないために、病院に行ってもこれと言った改善策、的確な薬剤投与というのがないそうです。

しかし、実は、骨盤の歪みを正すことで、冷え性が改善され、生理痛などにも影響が出て快適に過ごせるようになったという報告があります。どうして、骨盤の歪みを正すことが、冷え性を改善させるのでしょうか。

冷え性とは

統計によると日本人女性の52%が冷え性に悩まされ、冷えによって、便秘や肩こりなどのいわゆる不定愁訴を訴えています。

冷え性という言葉はよく使われますが、冷え性について数値化したものは少なく、西洋医学的に開設されているものが少ないようです。そのため、同論文ではできるだけ数値化できるように、冷え性と非冷え性の人とを、血圧・心拍・HFなどで比較し、観察しています。

HFというのは、High Frequencyの略で、副交感神経の活動指標です。その結果、冷え性の人は、心拍が速く、血流量が著しく低い、副交感神経の活動値には差異が認められませんでしたが、交感神経低下の傾向にあることがわかりました。

【参考】(PDF)日本看護技術学会誌15 巻 (2016-2017) 3 号 p. 227-234冷え症の生理学的メカニズムについて―循環動態および自律神経活動指標による評価―2017/02/07公開

骨盤と交感神経、血流の関係

冷え性というのは、血流にかなり関係していることがわかりました。血の流れが滞っているために、安静時の心拍数も高くなりやすい傾向があります。ダイエットなどで大幅に食事を制限していると、だんだんと血流も下がると言われていますが、それだけではなく、骨盤の歪みも血流に関わっています。

骨盤にはあらゆる神経と血管が集中しており、骨盤の歪みがあると、血流や交感神経に影響があることがわかります。そして、血流や交感神経は、冷え性の原因でもあるわけです。そういうわけで、骨盤の歪みを正せば、冷え性改善にも繋がっていくということが理解できます。

【参考】(PDF)Japanese Journal of Endourology25 巻 (2012) 1 号 p. 2-10骨盤外科解剖序論2014/02/07公開

冷え性を改善して快適に!

骨盤の歪みを正すと冷え性を改善できることがわかりました。骨盤矯正には、エクササイズ以外にも、骨盤矯正ガードルやバスタオルで作る骨盤矯正枕や骨盤矯正クッションなどの骨盤矯正グッズを利用しましょう。 しかし、骨盤だけで冷え性が完全に治癒できるわけではありません。骨盤の歪みはひとつの要因でしかないのです。骨盤プラス生活習慣、特に食生活を改善していくことが大切です。

冷え性の多くは、極端なダイエットをしてきた人に多いとも言われるのは、そのせいです。例えば、麺類が好きな人に冷え性が多いという傾向があるようです。麺類というのは、丼1杯で満足してしまいますから、食事のバランスが取りにくいという欠点があるのです。

そういうことも頭に入れて、バランスのよい食生活をしながら、骨盤の歪みを正し、冷え性対策をしていきましょう。

【参考】(PDF)日本食生活学会誌26 巻 (2015) 4 号 p. 197-204若年女性の冷えと食および生活習慣との関連2016/04/27公開

pagetop

Copyright (C)効果てきめん!人気の骨盤矯正グッズ使ってみましたAll Rights Reserved.