本当に効果のある骨盤矯正グッズって、結局どれなの?

そんなギモンにこたえるべく、骨盤矯正グッズをリサーチし、使い比べてみました!
骨盤矯正グッズの調査サイト数あるアイテムの中で特に人気の高いものの紹介もしているので要チェックです!

まずはココから骨盤矯正グッズの効果を検証!
骨盤矯正なび HOME » 骨盤矯正の効果について » 腰痛対策

腰痛対策

腰痛の原因は骨盤の歪み?!つらい腰痛の原因や、根本から治療するための方法をまとめています。

腰痛の原因にはどのようなものがある?

多くの人が経験したことのある「腰の痛み」。体の中心とも言える腰が痛くなると、全ての動作に影響が出てしまい、ひどくなると日常生活にまで支障が出ることもあります。しかし、ひとくちに「腰痛」と言っても、実はその原因は様々なものがあります。たとえば、どのような動作でどう痛むか、ということで腰のどの部分に問題があるか推測することができます。

  • 腰を後ろにそらしたり、ひねったりすると痛い…腰椎や椎間板にトラブル(ぎっくり腰や腰椎分離症、すべり症など)
  • 腰痛に加えて足(ひざ下)にしびれがある…神経にトラブル(椎間板ヘルニアなど)
  • 前かがみの姿勢や腰に力を入れると痛い…筋肉にトラブル
  • 少し動くだけで激痛…骨にトラブル(骨そしょう症骨折など)
  • 腰の奥の方が痛い…内臓にトラブル(腫瘍や尿路結石、子宮内膜症など)

腰痛にはさまざまな病気の可能性も潜んでいますが、中でも最も多いのが腰回りの筋肉が張って硬くなり、痛みが出ているというもの。痛い箇所をさすったりマッサージしたりして和らぐものは、ほぼ腰回りの筋肉疲労と言えるでしょう。

この筋肉の張りや疲れを引き起こしているのが、骨盤がねじれたり開いたり傾いたりしている「ゆがみ」。歪み自体はわずか数mm~1cm程度のものですが、そのわずかなずれの分、周りの筋肉が支えようとします。そのことが筋肉の緊張を引き起こし、腰痛となって現れるのです。これらは、骨盤のゆがみを整え、筋肉の状態を正常に戻すことで解消することができます。

骨盤の歪みによる腰痛の対処法

骨盤のゆがみによる腰痛は、筋肉が緊張して固くなっている、いわゆる「コリ」の状態になっていることによって起こります。この痛みを改善するためには骨盤のずれや傾きを正常な位置に戻すことが必要不可欠です。

直し方はとっても簡単で、以下の3つのポイントを意識するだけ!

  1. 腰回りの筋肉をほぐす(ストレッチやマッサージ)
  2. 整体・整骨院などで骨盤を正常に戻してもらう
  3. 骨盤を正しい位置に戻したままなるべくキープ

ずれた骨盤は、実は簡単なエクササイズや矯正施術ですぐに正常な位置に戻すことができます。しかし、重要なのは「正しい位置のままキープできるか」ということ。骨盤周りの脂肪や筋肉、じん帯などは、骨盤がずれた状態で落ち着いていますので、骨盤だけ直してもすぐにもとのずれた状態に戻ってしまいます。

そうならないためにも、骨盤矯正ベルトや骨盤矯正ガードルなどのリフォームインナーを使用するのがおすすめ。つけるだけで骨盤を正常な位置でキープしてくれるため、周りの筋肉やじん帯が少しずつ正常な状態に戻ってくれるのです。骨盤のずれはいわば体についたくせのようなものですから、意識せずに治すことはかなり困難です。自分が意識していなくても自然と正しい姿勢をキープしてくれる骨盤ベルトは、骨盤のゆがみを直す上でのマストアイテムと言っても過言ではありません。

ベルトなどをつけても直すのに数日とはいきませんが、30~40日くらい正しい姿勢を続けることで、そのうちベルトなしてでも正しい状態に収まるようになります。本気で腰痛を解消したい場合は、骨盤ベルトなどを使用した骨盤矯正を試してみてくださいね。

pagetop

Copyright (C)効果てきめん!人気の骨盤矯正グッズ使ってみましたAll Rights Reserved.