本当に効果のある骨盤矯正グッズって、結局どれなの?

そんなギモンにこたえるべく、骨盤矯正グッズをリサーチし、使い比べてみました!
骨盤矯正グッズの調査サイト数あるアイテムの中で特に人気の高いものの紹介もしているので要チェックです!

まずはココから骨盤矯正グッズの効果を検証!
骨盤矯正なび HOME » 骨盤矯正の効果について » 自律神経を整える

自律神経を整える

骨盤矯正をすると、腰痛や肩こりといった症状が改善するだけではありません。実は、自律神経を整える効果も期待できるのです。
骨盤矯正と自律神経はどのように関連しているのでしょうか?分かりやすく解説します。

骨盤が歪むと背骨に負担がかかり、自律神経が乱れる

自律神経は、人間が生きていく上で必要な体の働きをつかさどる神経です。本人が意識しなくても心臓が動き、血圧を調整し、呼吸する…こういった体の働きは、自律神経によるものです。

自律神経の中枢は視床下部(ししょうかぶ)といい、脳の中心部より少し首に近い部分にあります。この視床下部は首から脊髄につながっており、脊髄は背骨を通って下半身につながっていきます。

骨盤はこの背骨と下半身を繋いでいる場所のため、骨盤が歪むと背骨に大きな負担をかけることに。そして背骨の負担が大きくなると、姿勢が悪くなって腰痛や肩こり、首こりなどに発展してしまうのです。

当然、背骨の中を通る脊髄にも負担がかかってしまうので、自律神経の乱れが起きてしまう、というメカニズムです。

自律神経の乱れは深刻な症状を引き起こす!?

自律神経の働きは、リラックス・休息しているときと、緊張・活動しているときで違います。通常、自律神経はリラックス時に働く副交感神経と、活動時に働く交感神経のバランスをうまく調整することで体の状態を正常に保っています。

この2つの神経のバランスがうまく調整できなくなることで、自律神経の乱れが起きてしまうのです。自律神経が乱れると何もないのに心臓の鼓動が激しくなる、血圧が上がるなどの興奮状態が起こることもあります。

また、胃や腸の働きが悪くて消化不良になったり、下痢や便秘になることも。そのため、自律神経を整えることは快適な生活を送るために、とても大切なことなのです。

  1. 頭痛が頻繁に起きる
  2. 朝起きられない
  3. 呼吸が苦しくなったり動悸がしたりする
  4. 胃の調子が悪い
  5. 便秘や下痢を繰り返す
  6. 血圧が不安定になる

こういった症状が続くときには自律神経が乱れている可能性が。対処しないと、片頭痛、起立性障害、過呼吸、胃腸障害などの深刻な症状が現れる可能性があります。場合によっては、会社を休むことが増えたり、常にイライラして人間関係が上手くいかなかったりするケースも。

自律神経を整えるには、質の高い睡眠を取ることがとても大切です。ぐっすり眠ることができれば、6~8時間程度の睡眠で十分な休息をとることができます。

反対に眠りが浅いと、何時間寝ても寝た気がしない状態になってしまうでしょう。睡眠の質を良くするためには、規則正しい生活を送ることが基本です。また、もちろん骨盤の歪みを矯正して脊髄への負担を減らすことで、自律神経のバランスを整える効果が期待できます。

骨盤矯正で脊髄の負荷が軽減するかも!

このように、骨盤の歪みは背骨に影響し、ひいては脊髄に負担がかかり自律神経のバランスを乱すことにつながることが分かりました。

そのため、骨盤矯正をすることで背骨や脊髄の負荷を軽減する効果が期待できます。骨盤矯正の効果が一番最初にあらわれるのが「姿勢」で、猫背が改善されるケースが多いです。

姿勢がよくなることで不自然な筋肉の使い方も改善され、脊髄にかかっている負担を軽減することができるでしょう。そして、それが自律神経を整えることにつながります。

簡単なストレッチやお手軽な骨盤矯正グッズをを使えば、手軽に骨盤矯正を始めることができます。先ほどご紹介したような症状でお悩みの方は、ぜひ骨盤矯正を試してみてはいかがでしょうか。

pagetop

Copyright (C)効果てきめん!人気の骨盤矯正グッズ使ってみましたAll Rights Reserved.